相続手続き 目次

相続手続きに関する情報です

ライン

■相続手続きの流れ

相続は人が亡くなったときに開始されます。 個人的な事情や状況により異なりますが、一般的な葬祭を含めた流れをご説明します。・・・

続きはこちらから >> 相続手続きの流れ

ライン

■期限のある相続手続き

相続手続きには期限のある手続きがあります。その概要をご説明します。・・・

続きはこちらから >> 期限のある相続手続き

ライン

■相続手続き一覧

参考までに一般的な相続手続きの一覧を掲載します。・・・

続きはこちらから >> 相続手続き一覧

ライン

■相続人調査

相続が発生した場合、相続人を確認する作業が必要です。死亡した人の出生から死亡まで及び相続人の出生から死亡した人の死亡時までの戸籍謄本等を取得して確認します。・・・

続きはこちらから >> 相続人調査

ライン

■法定相続とは

人が死亡した場合、民法により相続人と相続順位及び相続分が定められています。これらを法定相続といいます。・・・

続きはこちらから >> 法定相続とは

ライン

■相続財産とは

相続財産とは、人が死亡した場合に相続の対象となる財産のことをいいます。 相続財産には、プラス財産とマイナス財産があります。また、死亡した人の財産であっても・・・

続きはこちらから >> 相続財産とは

ライン

■みなし相続財産とは

「みなし相続財産」とは、亡くなった人の固有の財産ではありませんが、人が死亡することにより相続人等が財産を取得する場合があります。 人が死亡することにより相続人等が財産を取得するということは・・・

続きはこちらから >> みなし相続財産とは

ライン

■遺言について

遺言は、人の生前における最終の意思を死後に実現することを認める制度であります。・・・

続きはこちらから >> 遺言について

ライン

■相続の承認

相続の承認には単純承認と限定承認があります。・・・

続きはこちらから >> 相続の承認

ライン

■相続の放棄

相続人は相続の開始によって生じた権利と義務の帰属を一定の方式によって全面的に拒否することができます。これを相続の放棄といい、相続の放棄は自由であります。・・・

続きはこちらから >> 相続の放棄

ライン

■遺産の分割

遺産の分割とは、相続財産の共同所有関係を脱して、財産の帰属を決定する手続きのことをいいます。遺産の分割は、相続人間の自由な協議によって・・・

続きはこちらから >> 遺産の分割

ライン

■遺産分割協議書

相続人が確定し、財産及び債務の調査が終了したら相続人間で遺産分割の協議を行います。協議して決定した内容については、後日紛争が起こらないようにするため、遺産分割協議書を作成します。・・・

続きはこちらから >> 遺産分割協議書

ライン

■不動産の名義変更

不動産の名義人が誰になっているかを登記簿(謄本)により確認します。抵当権等、その他の権利が設定されていることも確認できます。相続が発生した場合、被相続人の名義の・・・

続きはこちらから >> 不動産の名義変更

ライン

■預貯金の名義変更

被相続人名義の預貯金は、金融機関が被相続人の死亡を知った場合には凍結され、引き出すことはできません。被相続人名義の預貯金を解約または名義を変更するには・・・

続きはこちらから >> 預貯金の名義変更

ライン